Minecraft Life

初心者でも分かりやすい攻略情報や、建築日記など発信中!目標は、ルーブル美術館を再現!

第1回 【白いモダンハウスの作り方】土台編

今回はの白いモダンハウスは、壁が複雑な構造になっているため、壁は次回に前後半に分けて解説したいと思います。そのため、今回は土台のみを作ります!

土台も、通常とは少し異なる形をしているため、3つの工程に分けて解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

整地する範囲

家の大きさは、だいたい14×12マスなので、20×20マス程度を整地しておけば大丈夫です。

家の高さは12.5マスとなりますので、上にブロックがある場合は取り除きます。

 

土台を作ろう

土台の基礎を作る

まずは、石とシラカバ、砂岩で土台の基礎を作ります。砂岩の部分は入り口になります。

土台を囲んでいる石が、一部中に食い込んでいるのでその点は注意が必要です。

 

土台を付け足す

右側に土台を追加

まず、正面右端から丸石の階段を4ブロック、その隣に砂岩の階段を2ブロック設置します。

設計図では下記の部分になります。

左側に土台を追加

まず、丸石の階段を2ブロック設置します。今度は向きが逆さ(上付き階段)になりますので注意が必要です。下付きシラカバの木材ハーフブロック3つ、逆さ丸石の階段2ブロックの順番で付け足していきます。

設計図では下記の部分になります。

土台完成

これで土台は完成です。

今回の注意点は、2つ。土台を囲っている石が一部食い込んでいる点と、逆さ階段(上付き階段)を一部使用している点でした。

 

次回は、前編・後編の2回に分けて壁の作り方を紹介します。

次は「壁 前編」で白い壁の作り方から

第1回 土台
第2回 壁 前編
第3回 壁 後編
第4回 屋根
第5回 外装
第6回 内装 前編
最終回 内装 後編