Minecraft Life

初心者でも分かりやすい攻略情報や、建築日記など発信中!目標は、ルーブル美術館を再現!

川を埋め立てたいから、3つの水中に便利なエンチャントを手に入れてみる

今回は久しぶりに、マイクラ日記です。大きな川を埋め立てるために3つの便利なエンチャントを手に入れてきます!

建設予定地には大きな川が流れているため、この川を埋め立てて整地しないとルーブル建設ができません。

しかし、水中での作業となるとある問題が・・・

 

スポンサーリンク

 

水中作業での問題点

水中での作業には問題が3つあります。

まずは、水の中が暗くて見えない!ということ。水中深くまでもぐれば潜るほど、光が届かなくなってきます。現実と一緒だね!

2点目に、水中では歩くのが遅くなるということ。水の流れに足がとられているような感覚で、ぬる~っと動くことしかできません。これも効率が悪い。

3点目に、水中での呼吸が持たないということ。水中に潜ると、泡のマークが画面に出来て、それがどんどん減っていきます。最終的にマークがなくなるとダメージをうけるようになるのです。対処法としては、定期的に水から顔を上げなければなりません。

そして4点目の一番効率が悪いことといえば、掘削速度がめちゃくちゃ遅くなること。効率も悪くなります。

 

なぜ、掘削速度も重視するのかというと、実は水の中にはレンガの材料となる「粘土ブロック」が隠れていることがあるのです。この粘土ブロックは、砂や丸石などと違い多くは手に入りません。あらゆる水の中を探索しなければならないので、集めるのに非常に手間がかかります。

上記の川を少し探索したところ、粘土ブロックが固まっている場所がいくつかありました。これを集めつつ、川の埋め立て作業がしたいのです。

3つのエンチャントを手に入れる

上記の4点を解決するために、3つのエンチャントを手に入れたいと思います。

 それは、水中呼吸(長く息が止められる+視界が明るくなる)、水中掘削(掘削速度が遅くならない)、水中歩行(すいすい歩ける)です。

それぞれ、ヘルメットやブーツにエンチャントしていきます。

 水中呼吸と水中掘削がチェストから見つかる

モンスターが落として行ったものの中に、「水中呼吸」と「水中掘削」のエンチャントのついたヘルメットが見つかりました。

アイテムは捨てずに取っておく派で、よかったー。

両方とも同じ金のヘルメットだったので、合成して一つのヘルメットにします。特に戦わないので、金のヘルメットでもOKOK。

水中呼吸のレベルも上げて完成

同じエンチャントのレベル同士なら合成して、レベルをあげることもできます。(できないのもある)他にも水中呼吸のヘルメットが見つかったので、合成してレベルをあげました。

レベルを上げると、エンチャント効果がさらに強化されます。水中呼吸なら、さらに長く潜っていられるとかですね。

すいすい水中歩行もあっさりとエンチャントできた

意外と簡単に、水中歩行のエンチャントがつけられました。

捨てエンチャントをするために、弓をいっぱい持ってきていたのになあ。弓は、スケルトン経験値トラップから持ってきました。

経験値トラップについては、スケルトン経験値トラップを作ってみたの記事をどうぞ!

どのくらい効果があるのか実験

自宅近くの川にきましたー。

先ほどエンチャントしたヘルメット、ブーツを装備するしないでどの程度違いがあるのか実験してみます。

まずはノーマルで装備なしから

暗くて遠くまで見えません。

そして相変わらず、ぬる~っとした歩行になります。

エンチャント装備をしてみる

先ほどの装備なしよりも明らかに明るいです!

水中からでもとりさんの優雅な泳ぎを見ることができます。これなら粘土ブロックもすぐ見つけられそうです。

暗視のポーションでも水中をのぞくことはできますが、材料になるフグを釣ってこないといけません。(金の人参でしたね。ごめんなさい!)このヘルメットよりもはっきり見えるようになるので、もしヘルメットをつけても見えないところがあれば、ポーションを使いたいと思います。

しかし、あまりに深く潜りすぎると暗くなってしまうので、やはりヘルメットだけでは物足りない時もありそうです。

これで川の埋め立てに取り掛かれる

やっと次から川の埋め立て作業ができます。

前回整地したところは、地図で見るときれいですね。

前回記事⇒『1時間でどのくらい整地できるの?

川は上記の地図のようになっているのですが、上半分はバイオームが違うので下半分を埋め立てていきたいと思っています。

では以上、「川を埋め立てたいから、3つの便利なエンチャントを手に入れてみる」でした!