Minecraft Life

初心者でも分かりやすい攻略情報や、建築日記など発信中!目標は、ルーブル美術館を再現!

街の現状紹介(5)―スタイリッシュなカフェ!

ダークオークと緑を使ったカフェ

私の街に結構早めに開業しました、カフェでございます。

イメージはスタバ!(笑)再現する気は全然なく、なんとなく街の中であったらいいなーという雰囲気のカフェです。疲れたら気軽に立ち寄れる感じ!

ダークオークと緑ってほんと合いますよね。おしゃれ。

スポンサーリンク

 

内装のレジ

中はこんな感じ。狭くてレジ奥が作りこめなかったのは残念。店内は机のみで、立ち飲み屋みたいになっています。レジは砂岩の階段ブロックで作りました。

あと、ディスプレイにはクッキーがぜひとも欲しい。カフェには必ずある気がするので。でもカカオがないんです。

池が見えるテラス

店の奥は、外のテラスと繋がっています。ここで、池を見ながらのんびりしたいなーと思って作りました。ここからなら飲み終わればすぐ帰れますし、店内の狭さも目立たない!(笑)

黒がアクセントの飾り旗

初めて旗も作ってみました。アクセントは黒ですね!これあるなしだと全然雰囲気違います。これもスタバを参考に(笑)

シラカバの苗の花瓶も気に入っています。苗の中で一番デザインが好きです。すぐ華やかになります。

街側店外のテラス席

店の外には座れるスペースを設置。ここで楽しくおしゃべりできます。

階段ブロックの下には、光源を設けています。階段ブロックて光を透過するんだったような・・気がして。見栄えのためにあえて沸きつぶしもしてません。

隣に植えたシラカバの木

ダークオークにシラカバの原木もめちゃくちゃ合いますね。近くにもう一本はやそうか迷っています。うーん、どうしよう。

カフェの裏側には、大釜を二つ設置してごみ箱としています。こういう細かい設定を考えると、とても楽しい街づくりができますよね。

となりの建物は、農作物を売っている市場です。カフェの隣が市場って斬新!(笑)→街の現状紹介(4)―育てている農作物!