Craft Life

マインクラフトの建築・攻略情報ブログです

一番簡単!かぼちゃ&スイカ自動収穫機!

2種類のかぼちゃ&スイカ自動収穫機

かぼちゃとスイカってどうやって収穫していますか?

かぼちゃとスイカは壊すのに時間がかかるので、育てるのであれば自動収穫機を作った方が効率的になります。

この記事では、「収穫のみ行ってくれる収穫機」と「収穫から回収まで全自動の収穫機」の2種類の自動収穫機の作り方を紹介したいと思います。

「収穫のみ」の方が初心者向けですが、完全全自動収穫機もとても簡単に作れます。

スポンサーリンク

 

かぼちゃ&スイカ回収の仕組み

どちらも「かぼちゃ&スイカはピストンに押されるとアイテム化する」という仕組みを利用して作っています。

例えばこんな感じ。

ピストンの作動によりかぼちゃ&スイカをアイテム化

どちらもピストンに押されてアイテム化しましたね。

収穫のみの収穫機は粘着ピストン、回収まで行う全自動収穫機は普通のピストンを使用します。

粘着ピストンを作るには、スライムボールが必要になるので、まだ手に入れていない方はスライムを探そう!も参考にしてください。

 

収穫のみ行ってくれる収穫機

まずは、初心者向けの収穫のみ行ってくれる収穫機の作り方から紹介します。

 

収穫のみのかぼちゃ&スイカ自動収穫機の見た目

この自動収穫機では、計10個のかぼちゃが収穫できます。一度に収穫する量を増やしたい場合は、拡張することが可能です。

かぼちゃ収穫のやり方

まず手前の感圧版にのります。

手前の感圧版

するとピストンに押されてカボチャがアイテム化しました。

アイテム化されたかぼちゃたち

これを回収するだけ。

手作業で1つ1つを壊して回収、壊して回収するよりも、はるかに効率的です。

回路はこのように、地面に埋まっています。

感圧版の下の回路

ポイントは感圧版がスイッチとなっていることです。レバーやボタンでも代用できます。

「感圧版に乗ると下のレッドストーンに信号が送られ、ピストンが作動する」という、実にシンプルな仕組みです。

 

収穫のみ収穫機の作る手順

必要なアイテム
名称
粘着ピストン 10
感圧版 1
レッドストーン 17
ハーフブロック(種類問わず) 23
カボチャの種 10
1

地面を深さ1ブロック掘る

深さ1ブロックと設計図

まずは地面を掘ります。右から2列、1列、2列と掘っていきます。

今回は、10個のかぼちゃを植えるので、長さは5マスにします。

2

粘着ピストンを埋め込む

ピストンを埋め込んだ

左右の穴の内側をもう1段掘り下げ、粘着ピストンを埋め込みます。

粘着ピストンには向きがあるので、上向きに設置しましょう。全部で10個埋め込みます。

3

粘着ピストンを土で隠す

粘着ピストンを土で隠そう

粘着ピストンがある部分を土で覆いましょう。畑を作った際、この土の上にかぼちゃができます。

4

手前を縦に2段掘る

周りをコの字に掘る

左右にレッドストーンを通すための穴を開けましょう。感圧版がある部分は、1ブロック開けて、その下を掘ります。トンネルのような構造になります。

感圧版のところは2段目だけトンネルのように

5

レッドストーンをおく

レッドストーンをコの字に並べる

次にレッドストーンを設置しましょう。矢印の通りにコの字型にレッドストーンを設置します。感圧版の下も忘れないように。

6

ハーフブロックで隠す

下付きハーフブロックを周りに

見栄えをよくするためにレッドストーンを隠しましょう。画像では砂岩の半ブロックを使用しています。

7

完成

完成してかぼちゃができた

最後に、畑を耕してタネをまき、カボチャを収穫しましょう。

注意事項

・感圧版は、他のModが間違えて踏んでまう可能性があるので、気になる方はボタンに変更してください。

・拡張したい時は、奥に最大6マス伸ばすことができます。その場合、一度に収穫できる数は17個です。

・ハーフブロックの下、手前の穴は深さ2マスになっており、モンスターが沸いてしまうことがあります。ゾンビが沸いてしまうとうるさいので、松明も中に設置しましょう。

 

完全全自動かぼちゃ&スイカ収穫機

では、回収まで完全全自動のかぼちゃ&スイカ収穫機の作り方を紹介していきます。

完全全自動かぼちゃ&スイカ収穫機の見た目

動作確認:現在PC版のみ動作確認済み。

かぼちゃが出来るたびにピストンが作動して、下にあるホッパー付きトロッコで回収してくれます。

上記の完成図は、レッドストーン回路を隠したものになります。本体はもっと小さいです。

本体は小さい

回収したかぼちゃは、中央に埋まっているチェストから取り出します。今回は、本体部分のみ、作り方を紹介したいと思います。

    

経過時間ごとの回収数(ある日の計測)
1時間 2時間 3時間 4時間 5時間
21個 50個 71個 92個 113個

1時間放っておくと、20個程度収穫してくれます。スペースもそれほど取らず、わざわざ回収に行かなくてもいいのでとても効率的です。

 

完全全自動かぼちゃ&スイカ自動収穫機の作る手順

必要なアイテム
名称 名称
チェスト 1 ホッパー 2
パワードレール 2 レール 16
レッドストーントーチ 2 ホッパー付きトロッコ 1
オークの木材 52 かぼちゃの種 9
ピストン 10 1
かまど 1 コンパレーター 1
リピーター 1 サトウキビ 14
レッドストーン 12    
1

地面を掘って、チェスト、ホッパーを設置

地面を掘った後にホッパーとチェストを埋めこむ

地面を縦2×横9マス掘ります。中央には、ホッパーを2つ、チェストを1つ埋め込みます。

ホッパーはチェストに繋げましょう。チェストに向かってShiftを押しながら右クリックで繋がります。

2

レールを設置しトロッコを走らせる

レールにホッパー付きトロッコを走らせる

掘った穴にレールを敷き、ホッパー付きトロッコを走らせます。

パワードレールの2ブロック下には、レッドストーントーチを設置して、動力を送ります。

3

レールを土で隠し、周りにオークの木材

上に土とオークの木材囲む

レールの上を、縦2×横9マスの土ブロックで覆います。

オークの木材を周りに設置します。奥は土ブロックとの間に1マス分隙間を空けましょう。チェストの上は何も設置しないでください。

4

種をまき畑を作る

水を設置して畑を作る

先ほどあけた隙間に水を流します。水なしでも植えられるのですが、すぐに土が乾いて植えにくいです。次に、手前の土を耕して、かぼちゃの種を植えます。

5

水の上にピストンを並べる

水の上にピストンを並べる

一番奥に、もう一段木材を並べます。並べた木材の手前に、水を隠すようにピストンを並べます。ピストンは畑の端から端まで9個使用します。

6

砂を設置

ピストンと砂を付ける

並べたピストンの左端に、もう一つピストンを設置します。今度は上を向かせましょう。その上に砂ブロックを置きます。

7

回路を作る

回収の仕組みを作る

かまど、コンパレーター、リピーターを画像のように設置します。これがピストンを作動させる仕組みになります。

8

作動させる準備

作動させる準備を2つ行う

作動させるために、かまどにサトウキビを14個入れておきます。リピーターは2回右クリックして、遅延を発生させましょう。

「なぜサトウキビを入れるのか」について。参考にした動画がサトウキビの収穫機だったためです。かぼちゃや他のものを入れても大抵問題なく動作できたので(PCのみ実験)、他のアイテムを入れても大抵は大丈夫だと思います。
9

レッドストーンをのばして完成

レッドストーンを端まで伸ばす

レッドストーンを端のピストンまで伸ばし、かぼちゃが飛び出ないようにガラスで囲んだら完成です。

どの位置にかぼちゃができても、ピストンが作動して勝手に収穫してくれます。

注意事項

チェストの穴に小さいMobが落ちて、トロッコを止めてしまう可能性があるので、木のトラップドアを設置しておきましょう。

 

スイカ畑も同じ作り方

スイカで作った収穫のみの自動収穫機

種をスイカにすれば、スイカ自動収穫機になります。スイカの場合、押し出されたらスイカブロックが壊れてアイテム化します。

  

実は:水なしでもかぼちゃは成長します!

※水がなくてもかぼちゃが成長することを教えて頂きました!くらふたーさん情報提供ありがとうございます!

今回は見た目も畑っぽく作りたかったので、水ありでの作り方になっています。見た目にこだわらない方は、水なしで作ってみてもよさそうです。

水なしで作る場合には、土がすぐ乾いてしまうので、耕したらすぐに種を植えるようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、2つの自動収穫機を紹介しました。自分のワールドでは、一番最初に紹介した感圧版で収穫する収穫機を使用しています。畑に並んだかぼちゃが一気にアイテム化するのが、とても気持ちいいです。

かぼちゃは光源としても使用するので、多く必要とする方はぜひ作ってみてくださいね。

 

▼関連記事
粘土を効率的に集める方法とは?!道具・場所のオススメ!

サボテンの基本的な植え方と素早い回収方法 

馬の管理がしやすい!馬小屋の作り方

 

▲ページTOPへ